2017.03.16

*「いっちょかみ」は忙しい*(2011/01/07)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか? Photoすっかり忘れ去っていた「七草粥」。 たまたまスーパーで見て おおっ、そう言えば。と思い出して フリーズドライの七草と、温めるだけの玄米入りお粥が セットになったものを買ってみました。 1月7日(「人日の節句」と言うらしい)の朝に、 一年の無病息災を願って食べる、という七草粥。 せり・なずな・ごぎょう・はこべら ほとけのざ・すずな・すずしろ……ふ〜ん。 切ってあるしどれが何だか、わからない。 そもそも、それぞれの葉っぱが どんな形かさえ知らないけど……。 なんか、ただの「いっちょかみ」的な感じですが、 たぶん今まで一度も食べたことがないので 家族3人揃って、いただきました♪ 「2食分」のパックだったので、なんとか「カサ」を 増やすべく、焼き餅を乗せてボリュームアップ。 ついでに余っていたPhoto_2 大和野菜の「祝いだいこん」→ も輪切りにして入れることに。 すずしろ=大根だしね! (初めて知りました)と思ったけれど、あれは「草」じゃなかった。 ……まぁいいか。 私は「お餅入りのお粥」が大好きなのですが、ダンナちゃんとちび太は お気に召さなかったみたい。余ってしまった……。 わざわざ「カサ」を増やしたのに。(お昼に食べました) ※ 関西ではよく使われる「いっちょかみ(一丁噛み)」という言葉。 意味は、標準語にすると、何にでも口をはさむ人。何にでも首を突っ込んでくる人、またその行為。 なんだそう。もちろん、あまりいい意味じゃないけど、思えばヨーロッパ暮らしでの私は、 まさに、いっちょかみ!その国の歴史も地理もよく知らなくても (ドイツでなんて、ドイツ語もほとんどできないまま!)なんやかんやと、その国の行事やら 食べ物やら、もう「見たい・知りたい・食べたい・やってみたい etc.etc.」とにかく いっちょ、かみまくり。久々の日本暮らしとは言え、その体質はしみついてしまったようで 日本で暮らし始めて半年経った今も、とにかく目についた「えっ、そうなの!?」や 「え〜っ、知らんかった」など、もう、ありとあらゆるモノ・コトに、いっちょかまなければ 気がすまない。忙しいです、気持ち的に。 P.S. 「大和野菜(やまとやさい)」について 「祝いだいこん」は、大和の伝統野菜、「大和野菜」。 これも、久々に奈良に住むことになってにわかに気になりだしたもの。 「大和野菜」の定義は、現在の奈良県(旧大和国)で生産されている 野菜のうち、奈良県が「大和野菜」と認定したもので、在来種である 「大和の伝統野菜」17品目と栽培等に工夫を加えた「大和のこだわり野菜」5品目からなる 野菜のこと。「祝いだいこん」は、「大和の伝統野菜」17品目の中のひとつ。 もう「大和野菜」というだけで、これこそ地産地消(ちさんちしょう)!! 祝いだいこんは、主にお雑煮などに入れるようで、一年を「円満に」すごせるように ということから「輪切り」にして使うそう。そうか、だから細いんだ〜(直径は2cmほど)。 で、他の大和野菜ってどんなのが?いやぁん、全部制覇したいっ!(と調べる) ……という感じで、いろいろなコトにいちいち反応してワクワク〜♪ なので、なんやかんやと忙しいのです、気持ち的に。
ページトップへ