2016.12.04

*めげたからって、めげたらアカン!*(2010/05/10)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか?

Photo「めげた」からって「めげた」らアカン!

ダジャレじゃないです……。
はじめの「めげる(めげたの現在形)」は「壊れる」の意味。
うしろの「めげる(めげたの現在形)」は「くじける」の意味。
後者の方は、たぶん、みなさんがいつも使っている言葉、
標準語ですよね、たぶん……。
前者の方は、いくつかの地域で使われている方言のようですが、
私の祖母の出身地に近い”但馬地方”でも使われている言葉。
私にとって、この言葉は、祖母が使っていたし
今でも叔母が使っているのを聞くので身近な言葉です。
(私は使ったことないけど、なんかカワイイと思っている。)

このカップ(ソーサーとセット)は、フィンランドで買った
ARABIA の ego シリーズのもの。
シンプルでムダのないデザインの中にも
計算された遊び心があって……かなりのお気に入り*
2客買って帰って以来、毎日、
朝食の紅茶カップとして長年愛用していました。
が、ついに……1客の持ち手がとれてしまいました。
残念すぎる!が、場所が場所だけに、くっつけて(修理)使うのも危ない。
でも、絶対に捨てたくない!
というわけで……
「めげた」からって「めげた」らアカン!
めげたカップちゃんの、新しいお仕事はこれ*
キッチンのシンクで、お鍋用ブラシ(ドイツのマーケットで売られている定番アイテム)の
入れ物になりました。もともと、このお仕事をしていたのは、別の「めげた」器。
その器は、ブラシには大きくて深すぎたので使いづらかった
(でも、長いこと使っていました)ので、これを機に選手交代。
で!問題は「持ち手」の方。この子にも、何とかお仕事を与えてあげたいのですが、なかなか思いつかない。何かないですかね……?

ページトップへ