2016.10.22

*久々!なつかしい味にイギリスで再会 その1*(2010/03/05)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか?

Baked_beans2月の最終週は、ちび太の学校は「SKI BREAK」
スキー休みだったので、家族3人、車でイギリスへ行ってきました。
(ドイツ→ベルギー→フランス、カレー港からフェリーで車ごと
イギリスのドーバーへ。そして友人宅をめぐりながらロンドンへ。
帰りも同じ。)
1泊目、イギリスのホテルの翌朝の朝食。
「あ〜っ、かぁちゃん!これこれ〜っ!おかわりしたい〜っ!」
まだ食べ始めてもいないのに、おかわり宣言!のちび太。
そうそう、これは、ちび太の大大大好物でした。
Baked_beans_cimg2214
イギリスの朝食の定番オカズ♪
Baked beans
ベイクドビーンズは、
いんげん豆の一種の
ネイビービーンズという豆を
トマトソースで煮込んだもの。
スーパーには、いろいろな
メーカーの缶詰が売られて
ますが、イギリスで最も
売れている缶詰食品だとか。
朝食だけでなく、いろいろな
お料理の「付け合わせ」にも
使われます。が、もともとは
アメリカのHeinz社が1895年
にイギリスに初めて紹介した
そうなので、誕生したのは
イギリスではないんですね〜。
でも、とにかく……2歳になってすぐに、保育園に通い始めた
ちび太にとっては「なつかしいイギリスのオカズ」のひとつ。
(朝食とランチを保育園で食べていました。)生まれてから4歳半まで
イギリスで暮らしていたちび太にとっては、イギリスが生まれ故郷。
その後ずっとドイツで「イギリスのこと、もうあんまり覚えてない」と
言っていたちび太にとっては、約5年ぶりのイギリスだったわけですが
今回の旅で、少しずつ、ひとつずつ「イギリス暮らしのカケラ」を
拾い集めて、つなぎ合わせていたよう。
左のベイクドビーンズの缶詰は、スーパーで買いだめしたもの。
これを時々食べれば、ちび太が取り戻した
「生まれ故郷」の大切な思い出のカケラたちが
失われてしまう心配はないかな……と思います。

ページトップへ