2017.07.26

*今度は北極圏へ*(2012/12/12)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか? Cimg4623 Cimg4621少し前になりますが、 「植村直己冒険館」に 行ってきました。 若い世代の人たちは、 ピンとこないかも知れませんが 世界に誇る、日本人冒険家といえば 植村直己さん。 国民栄誉賞を受賞した、 世界を代表する冒険家。 「植村直己冒険館」は、 植村直己さんがこよなく愛した ふるさと、兵庫県日高町にあります。 この写真は「体験コーナー」のもの。 大型スクリーンに映し出されるのは 植村さんが撮影したもの。Cimg5955 その映像に向かって犬ゾリに乗ると、 北極圏の氷原を駆け抜ける疑似体験ができます。 館内には、多くの記録写真のほか、 装備品たちが展示されているのですが、それらは 北極圏犬ゾリ単独行・エベレスト遠征・南極の越冬 などで愛用したものなど約200点。 「進む」「登る」「食べる」などの テーマにそって展示されていて、 冒険における「知恵と技術」が紹介されています。 植村さんが世界各地からふるさとへ、また 大切な人たちへ宛てた絵葉書なども展示されています。 「植村直己冒険館には、自転車で日本一周中! というような チャレンジャーさんたちも多く訪れているよう。 私とちび太はミュージアムショップで、記念に それぞれ自分へのお土産を購入。 ちび太は、グローブ屋さんで出る レザーの端切れで作ったペンケースを 買っていました↓↓↓↓↓ 毎日、愛用している様子。 Cimg5958……植村さんが消息を絶ってから もうすぐ29年が経ちますが、 植村さんの精神を継承し 不撓不屈(ふとうふくつ)の精神によって 未知の世界を切り拓き、人々に 夢と希望と勇気を与えてくれた 創造的な行動(業績)を表彰する という「植村直己冒険賞」というのがあるそう。 人って、すごい……。 ちび太も「めっちゃ、よかった!」と言っております。 おすすめです*
ページトップへ