2017.02.19

*余った「スノコ」3枚と3/4で……*(2010/11/02)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか? 生まれて初めての DIY 、せっかくハマって「さぁ!これから !! 」と乗りに乗ってるのに ……リフォームは一段落。作るものがもう……ない。正確には、作っても置く場所がない。 もしかして、これが最後か!?という棚がこれ。 Photo_2日本に引っ越してきてみたら、梅雨の真っ最中。 ひ〜っ、梅雨って、こんなんだっけ!? とにかく、とにかくスッ、スノコを敷くのよっ !! すべての押入、物入れには、すべて、すべて! スノコを敷くのよ〜 !! と、まだ船便も着いてないのに、あわてて&あせって 買った、大量の桐のスノコたち。 船便が着いて、あれこれあれこれ、すべてのお荷物を しまってみると、プラケース(引き出しも)なんかも 使ったりして、余ったスノコが3枚と3/4。 (1枚は、4枚のうち1枚をカットして使ったので) う〜ん、使えるかも♪ 台所のワゴンの上で、 圧倒的な存在感を放つオーブンレンジ。 このオーブンレンジ、両サイドと後には、 ピッタリ物を置いても(壁とか)いいけれど、 上は20cmは空けておかないといけないそう。 壁に棚をつけるのは、ちょっとな……と思いつつ、 棚を作るにも、圧迫感があるしな。どうしようかな。 でも、もしかしてスノコなら……? 圧迫感も少なそう!(透けてるし) 余っているスノコたちをオーブンレンジのPhoto_7 まわりに立ててみると……Photo_4 スノコの下に付いてる3本の脚(台?)がまた 「棚受け」として、棚板を乗せるのにもピッタリ。 そして、余った2枚の板、登場? (靴箱用にカットしたけど結局、使わなかったもの) 数少ない DIY 経験の中ですら、何度もあった 「うっそぉ〜*ピッタリ!」の奇跡。 このスノコちゃん3枚&3/4と、棚板2枚も、まさに 「いやぁん〜*ピッタリ!」の奇跡。 で、こんな棚ができました。 右側側面の上には、鍋敷きを掛けています。(左上写真) 今回は、ノコギリも使わず、釘を打っただけ。あっという間に完成。 大きいので、それなりの圧迫感はあるけれど、広い台所ではないので、やむを得ず。 あきらめも肝心。 「あきらめ」と言うなら、ワゴン手前の茶色の食器棚。 もともとは「フンパツ」する気まんまん♪いいな?と思う食器棚たちもいくつかあったけれど、 サイズが合わず断念。サイズ重視で買ったこの棚は…… 組み立て式で1つ¥5800のをふたつ、横に並べたもの。 もちろん「プリント合板」。安物と言えば、たぶん安物。メリハリメリハリ。 ここはあきらめたけど、マリメッコの布使いや、北欧うまれの雑貨たち(飾ってる陶器鍋や木の器 etc.)に 囲まれれば、このスーパーで買った食器棚も北欧風に見えなくもない、かも。……何となく。 いや、見えないか……。 このスノコ棚、たった1.5 cm ほどとは言え、脚がついているので便利。 それを棚受けにして幅の短い棚を打ち付けたり、そのままでも浅いトレイなら立てられます* (私は、上に1枚、下に1枚、それぞれトレイを立てています。) 桐なので、軽くて丈夫だし、ペイントしなくても使いやすい色。規格品なのでお安いのも魅力* ベタッとした板よりも、透け感(抜け感?)があって、目立たない感じがいいかも。 お庭が整ったら、植木を置いたりガーデニング用品を入れる棚を、 スノコで作ってもいいかなと思っています。 *ちなみに「ガーデニング用品」なんて、持っていませ〜ん。 ガーデニング、やったことない。 ヨーロッパで住んでいたおうちの庭のお手入れは、すべてガーデナー任せだったし……。 これから始めようかと。生まれて初めての DIY、ガーデニング。 たぶん他にもあるだろう「生まれて初めての○○」。 これから日本で、いっぱい見つけたい「生まれて初めての○○」!!
ページトップへ