2016.08.16

*意外な「ナイス・コンビネーション」がオイシイ!第三弾*(2009/12/06)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか?
今日は「意外なナイス・コンビネーション」がオイシイ!の第三弾でございます。
日本のお店に並んでいるのは、見たことないけど、
インターネットでは見たことがある「七味唐辛子入りチョコレート」。
ドイツでも「チリ(唐辛子)入り」や「胡椒入り」のチョコレートは定番。
各社が「ピリ辛」チョコレートを作っています。
Cimg1478 でも、昔からど〜うしても、試してみる気になりませんでした。
「そうは言っても、いくら何でも」とか
わざわざ、そんな「奇をてらったアイデアなんか」とか。
でもある日、大好きなマンゴー入りチョコレートを2種、発見。
ひとつはBIO(オーガニック)で、なおGOOD !!
あ、でも、何だって〜!?なんで、そんな余計なことを。
グリュンテ(グリーンティー、緑茶)まで入ってる。
そんなコンビネーションは認めないぞ!
こっちは、いらない。じゃ、もうひとつの方だけ買おう。
ぎゃっ!なんだってっ!こっちは「マンゴー&チリ」。
わざわざチリを入れる必要ないってば。
じゃ、もうどっちもいらないっ!
で、他の買い物をすませ、いざお会計に。
レジに並びかけたけど、やっぱり気になる!
かぁちゃぁ〜ん!どこ行くの〜!?
やっぱり気になるっ!さっきのチョコレートたち。
やっぱり買う!No try , No chance !!
というわけで、買ってみたチョコレートふたつ。
……どっちも、ウマ〜イッ!おいしい。さっきは、ごめん。
そんなコンビネーションは認めない、とか言って……。
抹茶チョコレートは、日本で昔から定番のおいしいコンビネーション。
なのに「緑茶」と聞いてしまうと、どうしても変な感じ。
でもドイツの人は先入観がないせいか、いろいろなフレイバーの緑茶を飲みます。
ペットボトル入り(冷やして飲む)の「ピーチグリーンティー」とか「レモングリーンティー」とかも売っているし、わりと何にでも緑茶(フレイバーとして)が入っている。
もし、まだ「ピリ辛チョコレート」を受け入れられない!という方がいらしたら……
ぜひぜひ、一度お試しください。
甘いのに最後に感じる「ピリッ」が、くせになるおいしさなんです*

ページトップへ