2016.09.27

*旅のおとも&ギフトにおすすめ ♪イタリア生まれのシルクスカーフ*(2010/01/25)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか?

Cimg1156 私にとってイタリアは、特別な存在で大好きな国です。
生まれて初めて訪れた「外国の地」がイタリア
ローマでした。
初めての海外旅行の1、2年前までは、
自分が外国に行くことがあるなんて、
想像もしていませんでした。
ローマの空港で飛行機を降りてまず感じたのは
「外国は匂いが違う!」でした……。
感じたことのない「この空気感」これが外国!?と、
期待でうち震えたことを覚えています。
その後はと言うと、運命は不思議。仕事やプライベートで何度も訪れることになったイタリア。
15年以上の長いつきあいのイタリア人の友だちもいるので(その友人とファミリーは、ずっとフィレンツェ近郊在住)今では家族ぐるみのおつきあい。
しかも、フランクフルトからは車で行ける国になったイタリア。
もう、何度訪れたかわからない身近な国になったけど、
それでも行くときは「ふふふ〜イタリア〜」と、
食べる楽しみはもちろん、お買い物〜お買い物〜♪と
わくわくする特別な国です。
さてさて、上の写真は「お仕事でのひとり旅2泊3日」の場合の、私のスタンダードなお荷物。
機内に持ち込めるサイズのキャリーバッグに十分入る、わりと「ミニマム」な量。
これは昨秋に行ったパリのホテルで撮った写真ですが、仕事の時は、特に服装に注意します。
それは「TPOをわきまえる」みたいなのとは、わりと正反対!
「私はこういうスタイルが好きなのです。(=こういうテイストのモノを買い付けたい)」と
アピールするための「攻めのファッション(仕事における……いわゆる”勝負服”!?)」で
仕事に臨みます。特に、センス抜群のパリでフランス人とのお仕事の場合、相手が
「ユニークなパンツね!どこで買ったの?」とか
「そのスカートのレース、ステキね!」などと言ってくれれば、しめたもの*
「このパンツ、フランスで郵便物を回収する時に使われているリネンバッグのリサイクルなんです。」
「レース?ドイリーから切り取って、自分でスカートに縫い付けたの!」などと返事をすれば、
「え〜、おもしろ〜い。じゃ、あなた、こういうモノも好きなんじゃない?」と
自分のところの商品を、どんどん笑顔で紹介してくれたりして、仕事のとっかかりにはピッタリ。
さて、「旅のおとも」に欠かせないアイテムは、いろいろありますが、私の必需品は「スカーフ」。
夏でも、マフラーの季節でも(マフラーとは別に)、サブバッグにいつもスタンバイ*
マフラーが手放せない季節、建物やホテルなどの室内でも寒いと感じることは、よくあるもの。
かと言って、室内でマフラーってのは、ちょっとね……。レストランで食事の時とか、特にね……。
そんな時にスカーフは大活躍!
というわけで、みなさまにも「旅のおとも」として、
イタリアで買い付けたシルクスカーフ2点を、おすすめしたいと思います*
Photo Photo_3 312_3












う〜ん、このスカーフ、シルクとは言え……なんか、何か別のものを連想させるような。
と、お思いの方!さすがでございます*
(おそらく、それは「ネクタイ」ではないかと思うのですが、違いましたか……?)
このスカーフは、世界中の有名ブランドのネクタイを製造しているファクトリーがひしめく
”ネクタイの産地”であるコモ湖近郊のネクタイ屋さんで作ってもらったものなんです!
なので、ちょっと「マニッシュ」な感じが漂う、甘すぎない大人のかっこよさ、がありますよね。
ぜひぜひ、みなさまの「旅のおとも」として、このスカーフが活躍してくれたら、と思います。
Un buon viaggio ! ( Have a nice trip !)

そう言えば、もうすぐバレンタインデイ……
ダーリンへの「大人なギフト」として、おすすめです?
お父様にもイケルかも!?

★★パープル系ボーダー(左)はコチラ!→→→
★★ブラウン系ボーダー(右)はコチラ!→→→

※売り切れの際はご容赦ください。

ページトップへ