2017.08.28

*日本のカッパドキア*(2014/05/08)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか?

PhotoPhoto_2 以前、2012年11月20日(火)のブログ

「日本のマチュピチュ」こと

兵庫県朝来市の竹田城跡のことを
書きましたが、当時はまだ無名で
ワンコすら余裕で一緒に行けました。
それが今では、人気がですぎて
みんな、なかなか簡単には行けない
様子……そんなわけで、最近は
第2の竹田城跡をねらえ!とばかりに
「日本の●●」的な場所を探すのが
ブームのよう。
そうしたら、なんと。身近な所にも
ありました。奈良にもありました。
場所は、奈良県香芝市穴虫。
Photo_3 二上山(ふたかみさん)の近くに。
……そこにあるのは……奇岩群。
続いている断崖が「鶴の群れ」に見える。
また遠くからの眺めは、松林に多くの鶴が屯(たむろ)しているよう」と
いうことで……付いた 名前は「屯鶴峯」(どんづるぼう)。
奇岩群とくれば……そう、ここは!!「日本のカッパドキア」〜♪
写真は、最近 ダンナちゃんと息子が行ったときのもの。(by car)
私は、別の用事で行きませんでしたが、少し前にTVで観たので行った
気分。TV番組では、カッパドキア出身のトルコ人男性(大阪在住)が、
屯鶴峯のてっぺんで、カッパドキアの郷土料理を
(大阪のトルコ料理レストランのシェフが特別につくったもの)
食べながら「カッパドキアそっくり。思い出すわ。めっちゃ涙出る。」
と言っていました……。

ページトップへ