2017.06.22

*衝撃的なひとこと Noir 編*(2011/11/23)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか? 今日は午後からちょこっと紅葉狩り&「星のブランコ」という名の吊り橋を見にお出かけ。 ちょっとした山登り、ハイキングコースなので 運動運動!ダイエットダイエット!と 次男(ミニチュアダックス 推定年齢5−6歳)のNoir(ノワ)も一緒。 着くころには雨が降り始めましたが、ギリギリ小雨。 体のバランスから考えると、私にとっては高さ1mくらいの階段 (山道を登りやすいよう、プチ丸太で階段風にしてある)を すれ違うこどもに「あ〜この子、まゆ毛あるぅ〜!」などと言われながら がんばって、ガンガン登っていくNoir。がんばるね〜エライエライ! Cimg9662Cimg9661Cimg9659_2 Cimg9666 紅葉は、まだもうちょっとだったかな という感じでしたが 紅葉を「上から見る」って、なかなかないので (吊り橋の上から)楽しかったです。 また ふもとまで下りて、休憩。 ベンチでNoirと休んでいると 隣におばあちゃんが来て…… 「あっ、この人かわいがってくれそう!」 という雰囲気を察知したNoir、さっそく おばあちゃんに寄って行く。 おばあちゃんも、かわいがる気まんまん! ナデナデなでなで。しあわせそうなNoir。 そして、ダイエットにいそしむ(私が)Noirに向かって、おばあちゃんが言ったのは 「いやぁ〜、お母さんになるのん〜!?」 えええっ!あああっ……大ショック…… 「い、いえ……去勢手術したら太っちゃって」とNoirの名誉にかけて、ちょっと弁解コメント。 「それに……この子 ”おじさん” なんです……。」 「いやぁ〜、それは失礼しました♪」とおばあちゃん。 でも、おばあちゃんは申し訳なさそうでもなく ちょうどやって来たおじいちゃんに 「この子ぉ〜 私てっきり、お母さんになるんかとおもてんけど、ちゃうねんて〜! なんや、このお腹の周りの感じが、こう……なぁ?私、てっきり〜」 などと言っている。 まぁ、イヤな感じの人、イヤな話し方じゃなかったけれど…… おばあちゃん、思っても 人にはそういうこと、言わんほうがええよ。
ページトップへ