2016.07.22

*馬のウンチ 犬のウンチ*(2009/10/25)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか?
ヨーロッパでは、10月の最終日曜日から「冬時間」になり、ますます冬へまっしぐら!
先週前半は、我が家のあたりでは朝の気温がマイナス……みんなダウンジャケットを着ていました。今が何月かという「季節感」より、今日は何度か?という「気温」で服を選ばないと、えらいことになります。 No4cimg0499
さてさて、先日“我が家は森の横で〜馬を飼ってる人もいて、家の前を馬がお散歩してる〜”と書きましたが……お散歩中の馬は、当然ながらウンチをします。なので、いいお天気(お散歩日和)が続くシーズン中は、ウチの前の通りにはかなりの頻度で馬のウンチが落ちています……。
馬のウンチは、すご〜く多い!(写真を撮ってお見せしようかとも思いましたが自粛……)洗面器に入らないくらい多い。でも、暗黙の了解かのように、馬のウンチは飼い主は処理しなくていいみたい。ウンチの前の家の人が、いつもお掃除しています。
が、しかし! 犬のウンチは日本同様に飼い主が処理。犬のウンチが普通の道路に落ちたままになっているのは見たことがありません。しかも、町にある公園なんかでは、写真のような「犬のウンチ袋スタンド(!?)」が設置されていたりする。(写真のスタンドの袋は“在庫切れ”のようですが、ビニール袋みたいなのが入っています。)
これには疑問がいっぱい。エ〜ッ、エ〜ッ、誰(会社?)がこんなモノを用意しているの!? なんで、そんなに親切なの!? ウンチを入れるのに“新品の袋”って、もったいないと思うけど!! しかも、無料って! タダって!! スーパーの袋さえ有料なのに!?

ページトップへ