2016.07.28

* 「じゃなくてもいい」*(2009/11/07)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか?
何でもあって、しかも安いくていいモノがいっぱい、便利な国、日本。
10年前、日本を離れてイギリスで暮らすようになった当初は、ひ〜っ!不便!え〜っ、売ってないの!?うっそ〜ぉ、日本じゃ……というようなことばかりで、イライラすることがいっぱい。
でも、慣れてくると案外……平気!食材にしても道具にしても、「それ」がなくても、仕方ない。
無いもんは無い。それに、代用できるモノもいろいろ考えられるし、工夫もできる。
日本に行くたびにビックリするのは、ものすご〜く細かいところまで考えられた、
おそろしく便利なモノが「次々と」発売されていること。
同じ用途のモノでも「さらに便利になりました!」と、誇らし気に新発売の商品が並ぶ棚。
前のモノでも、その時は「かなり便利!」だったはずなのに、さらに便利になった新しいモノのおかげで、
前のモノは「不便」ということになってしまっている……。ちょっと悲しい。
Cimg1295
日本から持ってきたモノで、かなり便利、かなりの頻度で使うもの(使っていたもの)があります。
それは小さなオーブントースター。
この10年間で、日本から持ってきた数千円のオーブントースターは2台も壊れてしまい…
1台目が壊れた後は、日本に行った時に買って帰ったのですが、2台目は運悪く“次に日本に行くのは半年後”
なんていうタイミングの時に壊れてしまった。
えらいこっちゃ!これは大変!かなり不便!
だって、これは絶対に譲れない必需品。
急いで買わねば!と地元であちこち探しましたが、
こちらではあまり売っていないし、
売っていても激高!(日本円にして1万円以上!)
とてもじゃないけど買うわけにはいかん!
かと言って、わざわざビルトインの大きなオーブンで、ちっこいトーストを焼くわけにもいかん!
時間もかかる。
で、仕方なくフライパンで焼くことに。
いやぁ〜ん、何で今まで気づかなかったんだろう!
バッカみた〜い!あっという間に温まるフライパン、トーストを両面焼くのにも1分もかからない。
なんだ……オーブントースターじゃなくてもよかったんだ。そんなわけで、最近では
身の回りの「じゃなくてもいい」を見つめ直すのが、ちょっと楽しい*

ページトップへ