2017.09.03

*Mrs.f の 新プロジェクト「 これからは ” Upcycle(アップサイクル)” 宣言 !!」始動開始♪(2014/06/17)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか?

今日は長いです! が、大事なメッセージなので、ぜひぜひ……お好きなお飲みのもの&オヤツなどを
ご用意して、じっくりお読みくださいませ♪Photo

去年の秋からずっと、Mrs.f の新しいプロジェクトとして少しずつ進めてきたのがこれ!
ずっとずっと前から興味があった分野で、20年くらい前くらいからポツリポツリ……
と始め、少しずつ企画する点数が増えていったのですが……
これからは、もっともっとガッツリやりたいっ! と準備。
そして、ようやくカタログがアップしました♪
このカタログは、フェリシモのお客さまには7月分コレクションと一緒にお届け。
WEBカタログは7月にアップ予定!
そんなわけで、Mrs.f の新しいプロジェクト、
「これからはUpcycle(アップサイクル)宣言!!」が始動したわけですが
さてさて、その「Upcycle(アップサイクル)」って……?
今、この言葉を初めて目にされた方も多いかなと思いますが、
この「Upcycle(アップサイクル)」というのは……リサイクルの先を行く
リサイクルの未来形、進化形! リサイクル(再生)やリユース(再利用)を超える
新しいカタチとして、世界中の「モノ作りシーン」で注目されているスタイル。
よく言われる「サスティナブル(持続可能)な社会」をめざすのに
「リサイクル」は欠かせないキーワードですが、最近では
「リサイクル」は3つのパターン(レベルかな)に分けられる、とされています。
その3つのパターンというのは、
今私たちが使っている「リサイクル」というのは、たとえば……
アルミ缶を回収して新しいアルミ缶に再生させる、といった
もとのモノと新しく生まれたモノの価値が同じ、というもの。
その「いままでの」「いつもの」リサイクルを基準として
下に「ダウンサイクル」、上に「アップサイクル」、この3つ。

着なくなった古着があったとして……
「ダウンサイクル」は、たとえばそれを雑巾したとき。
もとのモノより生まれ変わったモノの価値が下がっているもの。
それに対して「アップサイクル」は、たとえば……
そんな古着たちをパッチワークして、思い出をギュッと集めたブランケットにしたとき。
おおおっ〜なんだか、それって素敵! ええやん、ええやん!
つまり!「アップサイクル」とは、シンプルに言えば
価値が下がってしまったもの(不要なもの)に
アイデアをプラスして、新しい価値を持つモノに変身させること!
それが、リサイクルの先を行くリサイクルの未来形、進化形、アップサイクルなのです〜♪
Mrs.fが長年にわたりずっと、やりたいな〜? いつか! と思っていたのは、これ!
Recycle + HAPPY……廃棄されたもの、廃棄を待つもの、不要になったものたちを
ユニークな発想でアレンジし、ホットでクールな製品や
エキサイティングで新しい価値を創り出すこと! それが、ずっとやりたかったこと……。
そんなわけで今、Mrs.fの長年の情熱が爆発中♪
「これからはUpcycle宣言!!」を合い言葉に、
「いらない」や「古い」を「ナイス」や「ユニーク」に変身させるべく
Mrs.f のアップサイクル活動は、いよいよ始動したのでございます♪
いろいろな人、メーカーさん、工場etc. とつながりながら、ずっとずっと
あたためてきたこと、想いを少しずつ、ひとつずつ、大切にしながら
「商品」というカタチにしていきたいと思っております!

Photo_2 さてさてその第1弾が、
ようやくアップしました、と冒頭で
ご報告したもの。
「持っている方」にすれば、かなりの
「やっかいもの」。でも、
「見つけた方」にとっては「宝物」♪
そう、それが「デッドストック」。
記念すべき、Mrs.fのアップサイクル
カタログの第1弾は、そんな
愛すべきデッドストック(素材)たち
が織りなす、デッドストック物語に
Cimg2226決定〜♪
心ときめく素材のひとつが「デッドストック」素材。
今回、「Mrs.f Upcycle 宣言!!」カタログvol.1で
選んだのは、そんなデッドストック素材。
出会ったのは、別件で訪れていた大阪のはずれの、
アクリル製造工場。その片隅で。
文字通り、まさに「工場の片隅で埃をかぶっていた」
大量の、色とりどりのアクリル板たち。
「なにこれなにこれ、何ですか!? これは
何ですかーっ!?」偶然の出会いにときめきを隠せず、
(そもそもの用事が吹っ飛ぶほど)
工場長に質問。「あ、これ?
なんぼでも売るで。もう使い道あらへんし。」
「えーっ! なんでですか!?」
「余ったやつ。もう注文あらへんし。」
そして、大好きな言葉「安するで。」もいただき、
しあわせの絶頂。クラクラする!

……「デッドストック物語」、今日はここまで……
続きは、また今度!
上の写真の、ウサギ、ハリネズミ、リス、
そして色とりどりのガーランドも
そんな、デッドストックのアクリル板から作ったもの。
「もういらない」……廃棄を待つだけだった素材が
「Upcycle」というマジックで、こんなにかわいい
アクセサリーに生まれ変わりました。
また、ほかのアイテムもご紹介したいと思いますのでお楽しみに♪
「WEBカタログ、アップしました〜♪」も、このBlogでお知らせしようと思います。
ほかにも「Upcycle」に関すること、いろいろ発信していきたいと
思っていますので、どうぞお楽しみに*
あっ。お茶とオヤツを用意した方……意外と早く読み終わっちゃいましたかね……。

ページトップへ