2017.05.18

*VIVA ! お土産 ♪ from 70代女子*(2011/06/27)

みなさま、今日のごきげんはいかがですか? Photo「ウイスキーボンボン」 というものの存在を知ったころ…… 小さくはなかったけれど、子どもだったと思います。 もしくは、子どもじゃないけど大人じゃない、くらい。 「ボンボン」そのいかにも外国!って感じの言葉の響き 意味も何語かも気にしていなかったけれど ウイスキーボンボン、中にお酒が入っている飴、 なんて素敵なんでしょう…… 想像してウットリしていたはずです。 bonbonが、フランス語で飴のことだと知るころには 毎年2、3回は必ずフランスに行くようになっていて そんなリズムが続いた20年近い年月…… ヨーロッパに住むようになってからは、ちょこちょこ 遊びに行く感覚、しかもドイツでは地続きの隣の国。 あたりまえのように行っていたフランスも…… 今では遠い国、そう簡単には行けません。 そして、スーパーであたりまえのように買っていた フランスのお菓子たちも、ちょっと特別なものに。 このボンボンをくれたのは、70代前半の女性。 彼女は、長年勤めた会社をリタイヤ後 パリで始めたひとり暮らしを満喫中! 遊びに行くときは、いつも「何が食べたい?」と聞かれるので 「肉、肉、にく〜?マルシェで”いいお肉”買っておいてね〜!」とリクエスト。 その彼女、パリで何をしているかというと「語学留学中」。 孫くらいの年代の子たちと混じって、毎日 語学学校に通っています。 パリに住むことにしたと言うので、何するの?と聞いたら「フランス語の学校に通う。」って。 「え〜っ!前に英語を習うって言って始めて、全然続かなかったじゃん!」 「だって、あれは……。」 とにかく彼女は、いつも元気。やっぱりワガママな人はパワーがあるぜ!(いい意味で) そんな彼女も、そろそろパリを引き上げることになるかも……? と、つい最近言っていたので(日本で会ったとき)、またパリに遊びに行きたいなと思っています。 そんなに年上の人にズケズケと……? 彼女とは、出会って25年以上になりますが……人が集まると必ず 「この子はね!娘でさえ私に言わないようなことを!」と 私が言った恐ろしい発言の数々を、みんなに披露するのが楽しみなよう。 そう、私は「それが楽しみ」と、彼女が思っていると思うので、どんどん期待に応えているんだけど! 彼女だって、私が親に言われたこともないようなこと、私に言ってる。
ページトップへ